卓球 パリ五輪代表 日本代表候補予定選手発表

第33回オリンピック競技大会(2024/パリ)卓球競技 男女日本代表候補予定選手が男女ナショナルチーム監督により発表

記事はこちら

卓球のスマッシュの打ち方・コツ、技術的なポイントとは

卓球のスマッシュの打ち方・コツ、技術的なポイントとは卓球の基本技術
卓球のスマッシュの打ち方・コツ、技術的なポイントとは
卓球の基本技術
この記事は約4分で読めます。
スポンサードリンク



卓球のスマッシュとは

卓球のスマッシュとはールを相手のコートに強打で叩き入れる一撃必殺の攻撃テクニックです。体全体を使い大きく強くスイングして、ボールを相手のコートに叩き入れます。

卓球のスマッシュの種類

卓球のスマッシュにはフォアハンドスマッシュバックハンドスマッシュがあります。

フォアハンドスマッシュ

フォア面に来たボールをねらって打つスマッシュです。

バックハンドスマッシュ

バック面にきたボールをねらって打つスマッシュです。

卓球のスマッシュを打つタイミング

試合中に相手の打ったボールが高めに浮いてくるなどのチャンスボールの時がスマッシュを打つ絶好のタイミングです。

卓球のスマッシュの打ち方

  1. 両足を広げ、重心を低くして目線でボールの高さを見極めます。
  2. 膝を曲げ、腰を後ろに回し、上半身をしなりつつ、手の力を抜きバックスイング。しっかりとタメをつくります。
  3. ボールを引きつけ、ボールが頂点に達した所で体重をラケットとは逆の足に移動させながら、ボールを叩きつけるようなイメージでラケットを振り抜きます。

スマッシュの打ち方の2つのコツやポイント

腰の回転と体重移動に合わせてスイングする

腰の回転と体重移動(重心移動)を腕の力に加えて打つことで、威力が増したスマッシュを打つことができます。

フォアハンドをベースに大きくスイング

フォアハンドスマッシュの場合はフォアハンドをベース、バックハンドスマッシュの場合はバックハンドをベースに大きく強くスイングすることで、ボールへの勢いをつけることができます。

卓球動画 スマッシュ

基礎テクニック フォアスマッシュ

基礎テクニック フォアスマッシュ|卓球の技術|上達のコツ

フォアスマッシュ

若宮三紗子|フォアスマッシュ|Misako Wakamiya Basic Skill #2 by VICTAS JOURNAL VIDEO

卓球のスマッシュとドライブとの違い

スマッシュドライブはどちらも一撃必殺の攻撃テクニックであり、打球フォームも似ていますが、打球する際に大きく違う点があります。

スマッシュはボールを叩きつけるように打つに対して、ドライブはラケット面を上にこすって上回転をつけるのという点です。

<参考>卓球のフォアハンドドライブについて詳しくはこちらの記事で解説

スマッシュの練習方法

スマッシュの練習方法は、スイング練習パートナーとの多球練習が効果的です。

1.スイング練習

スイングした際に体勢が崩れないようにフォーム作りを意識するスイング練習を繰り返し行います。

2.実際に卓球台におけるパートナーとのスマッシュ多球練習

パートナーに様々な角度や高さのボールを打ってもらい、チャンスボールのタイミングをみてスマッシュを打っていく練習方法が効果的です

卓球動画 スマッシュ解説

スマッシュの打ち方・練習方法

フォアスマッシュ解説(打ち方・練習方法)

スマッシュミスを減らす3つのポイント

スマッシュミスを減らす3つのポイント|酒井詩音コーチ【卓球知恵袋】最も

スマッシュのレシーブ、返球方法

相手がスマッシュを打ってきた場合の返球方法としては、カウンターロビング技術が有効です。

卓球動画 スマッシュ

【女子プロ卓球】一撃スマッシュ集 卓球アカデミーシェークハンズ

【女子プロ卓球】一撃スマッシュ集

卓球のスマッシュの打ち方・コツ まとめ

卓球のスマッシュの打ち方やコツまた技術的なポイント練習方法などを解説しました。

卓球スマッシュチャンスボールに有効ですが、成功するタイミングなどを見極める点では高等技術であり、難しい技術です。

スマッシュの打ち方のコツを掴んで、チャンスのタイミングスマッシュが打てるようになればこの上ない武器になります

タイトルとURLをコピーしました