卓球 パリ五輪代表 日本代表候補予定選手発表

第33回オリンピック競技大会(2024/パリ)卓球競技 男女日本代表候補予定選手が男女ナショナルチーム監督により発表

記事はこちら

張本智和選手の経歴・戦績・用具とは

日本卓球男子選手のトッププレイヤー 張本智和選手卓球選手
日本卓球男子選手のトッププレイヤー 張本智和選手
卓球選手 日本卓球男子選手
この記事は約5分で読めます。
スポンサードリンク



日本卓球男子選手のトッププレイヤー 張本智和選手

日本卓球男子選手のトッププレイヤー 張本智和選手の経歴・戦績・用具をご紹介します。

張本智和(はりもと ともかず)選手 

【WINNERSハイライト】張本智和 日本男子33年ぶりの優勝|ITTF-ATTUアジアカップ2022 男子シングルス

生年月日

2003年6月27日

所属

智和企画

戦型

右シェーク攻撃型

出身

宮城県仙台市

張本智和選手の経歴

両親ともに中国出身の卓球選手。5歳下の妹に日本卓球女子次世代のエースと目される張本美和がいる。両親の影響で幼少期より卓球を教わり卓球の才能を開花。
小学一年生の時に全日本卓球選手権大会(バンビの部)で優勝。以降、バンビ・カブ・ホープスで無敗の6連覇を達成する。

グランドファイナルで大会史上最年少の15歳で優勝。

2016年からは親元を離れ、JOCエリートアカデミーに入校。チェコオープンに出場してワールドツアー史上最年少の14歳61日で大会を制したほか、
2018年12月にはワールドツアー・グランドファイナル男子シングルスで大会史上最年少の15歳172日で優勝している。

【プレーバック】張本智和 15歳史上最年少V|グランドファイナル2018

これまでも数々の大会でメダルを獲得しており、名実ともに日本卓球男子選手のトッププレイヤー。また、学業も優秀であり2022年4月、早稲田大学人間科学部(通信教育課程)に進学。卓球との両立を果たしている。

正確なバックハンドや、ずば抜けた天性のボールタッチがプレースタイルの特徴で、チキータからの試合展開も得意とする。

【解説がわかりやすい】張本智和 チキータの種類を水谷隼が解説 |卓球ジャパン!

また、常に卓球台の前陣に位置し、どんなボールに対しても決して後ろに下がって打つことはない。
ITTF世界ランキングの自己最高位は2位。現在でも日本人男子選手最高位の世界ランキングを維持している。

また、ダブルスにおいても数々の結果をだしており、早田ひな選手との混合ダブルス世界ランキングでも世界ランク上位に位置している。

【スーパープレー集】日本最強「はりひな」ペアが銀メダル獲得!張本智和&早田ひな|世界卓球2023南アフリカ

張本智和選手の主な戦績

2022年TOP32船橋大会男子シングルス 優勝
2022年アジアカップ男子シングルス 優勝
2022年WTTカップファイナル新郷 男子シングルス 準優勝
2022年世界選手権成都大会男子団体 銅メダル
2022年WTTチャンピオンズブダペスト男子シングルス 優勝
2022年NOJIMACUP男子シングルス 優勝
2022年TOP32東京大会男子シングルス 優勝
2021年WTTカップファイナルシンガポール男子シングルス 準優勝
2021年世界選手権ヒューストン大会混合ダブルス 銀メダル
2021年WTTスターコンテンダードーハ男子シングルス 優勝
2021年WTTコンテンダードーハ男子シングルス 3位
2021年東京五輪男子団体 銅メダル
2022年全日本卓球選手権混合ダブルス 優勝
2020年ワールドカップ男子シングルス 3位
2020年ハンガリーオープン男子シングルス 優勝
2020年全日本卓球選手権混合ダブルス 準優勝
2020年全日本卓球選手権男子シングルス 準優勝

張本智和選手の世界ランキング

卓球世界ランキング最新はこちら

張本智和選手が使用している用具(ラケット)

張本智和選手の使用ラケットバタフライの「張本智和インナーフォースALC」です。

張本智和選手と共同開発した本人使用モデル。
適度な弾みと「ボールをつかむ感覚」を持つ『インナーフォース レイヤー ALC』をベースにし、ブレードサイズをわずかに大きく設計しました。アリレート カーボンを搭載し、多くの場面で弾みとコントロールのバランスの良さを発揮します。
張本選手の前陣での超攻撃的な両ハンドプレーを支えるラケットです。

アリレート カーボンとは振動減衰性に優れるアリレートと、高い反発力をもたらすカーボンファイバーを交織した特殊素材。アリレート カーボンを搭載したラケットは、しなやかで使いやすく、打球にスピードが出るのが特徴です。

引用元 バタフライ(Butterfly)
Harimoto Tomokazu Innerforce ALC《張本智和 インナーフォース ALC》PV

張本智和選手が使用している用具(ラバー)

張本智和選手の使用しているラバー両面バタフライの「ディグニクス05」を使用しています。

フォア面:バック面ラバー

“X”の傑出──回転による打球の威力をハイレベルで実現。
より高いレベルのプレーへと導く『ディグニクス』。
その核心は「スプリングスポンジ」よりも弾性を高め、進化した「スプリングスポンジX」と、打球時の持ち味を重視し、かつ表面の摩耗耐久性を強化した独自配合のシートとの組み合わせ。
高い回転性能が特長の“開発コードNo.05″のツブ形状を採用した『ディグニクス05』は、前中陣でのパワードライブやカウンターなど、回転を重視した攻撃的なプレーをハイレベルで求める選手にお勧めです。

◆スポンジの厚さ:厚・特厚
◆スピード:86、スピン:85、硬度:40度

ラバーの性能比較(バタフライ(Butterfly)

ディグニクス05「進化が圧倒する。」PV

張本智和選手SNSや公式サイト

張本智和選手注目の一戦

【歴史に残る試合】世界ランク1位を撃破!王者・中国相手に2勝を挙げた張本智和のスーパープレー|世界卓球2022 男子準決勝 日本vs中国 

【歴史に残る試合】世界ランク1位を撃破!王者・中国相手に2勝を挙げた張本智和のスーパープレー|世界卓球2022 男子準決勝 日本vs中国
タイトルとURLをコピーしました