卓球 パリ五輪代表 日本代表候補予定選手発表

第33回オリンピック競技大会(2024/パリ)卓球競技 男女日本代表候補予定選手が男女ナショナルチーム監督により発表

記事はこちら

戸上隼輔選手の経歴・戦績・用具とは

日本男子卓球界若手実力派 戸上隼輔選手卓球選手
日本男子卓球界若手実力派 戸上隼輔選手
卓球選手 日本卓球男子選手
この記事は約5分で読めます。
スポンサードリンク



日本男子卓球界若手実力派 戸上隼輔選手

日本男子卓球界若手実力派 戸上隼輔選手経歴・戦績・用具をご紹介します。

戸上隼輔(とがみ しゅんすけ)選手 

全日本卓球2連覇|戸上隼輔インタビュー

生年月日

2001年8月24日

所属

オクセンハウゼン(ドイツ・卓球ブンデスリーガ)

明治大学

戦型

右シェーク両面裏ソフトドライブ型

出身

三重県

戸上隼輔選手の経歴

両親の影響で3歳の頃から卓球を始め、2013年から現在に至るまで数多くの大会に出場。
特に全日本選手権に強く、2013年にはカデットの部13歳以下男子シングルスで3位、さらに2015年にはカデットの部14歳以下男子シングルスで準優勝を果たす。

ライバル張本智和を破り全日本選手権連覇

2018年には全日本ジュニア選手権にも出場し3位を果たし、翌年の2019年にはついに全日本ジュニアで初優勝の栄冠を手にする。
2020年からは全日本選手権一般の部に出場し、2020年3位入賞、2022年に優勝を果たす。2023年には日本卓球男子選手のトッププレイヤーである張本智和を破り、全日本選手権2連覇を達成した。

2023年全日本卓球|男子シングルス決勝|戸上隼輔 対 張本智和

宇田幸矢選手とのダブルスでも活躍

また、ダブルスにおいても多くの大会で優秀な成績を収めており、同じ明治大学出身の宇田幸矢選手とのペアにおいては世界ランク上位を保持している。

【ハイライト】宇田幸矢/戸上隼輔 vs オフチャロフ/フランツィスカ|世界卓球2023南アフリカ 男子ダブルス3回戦

明治大学に籍をおいており、Tリーグ琉球アスティーダを経て、現在はドイツ・卓球ブンデスリーガに所属。1部リーグの強豪・オクセンハウゼンに加入しています。

プレースタイルは両ハンドから繰り出す抜群の威力を誇るドライブが特徴。日本男子卓球界若手実力派の一人。

【豪打爆発】決勝までに落としたのは1ゲームのみ!大会王者・戸上隼輔プレー集|第2回パリ五輪日本代表選考会 卓球2022 TOP32

戸上隼輔選手の主な戦績

2023年全日本卓球選手権大会 男子シングルス 優勝
2022年全日本卓球選手権大会 男子シングルス 優勝
2021年第87回全日本学生卓球選手権大会 男子シングルス 優勝
2021年第25回アジア卓球選手権 男子ダブルス 優勝(宇田幸矢ペア)
2021年第25回アジア卓球選手権 混合ダブルス 優勝(早田ひなペア)
2021年アジア選手権選考会 準優勝
2020年ITTFチャレンジプラス・ポルトガルオープン U21男子シングルス 準優勝
2020年全日本卓球選手権大会 男子シングルス 3位
2020年全日本卓球選手権大会男子ダブルス 準優勝(宮川昌大ペア)

戸上隼輔選手の世界ランキング

卓球世界ランキング最新はこちら

戸上隼輔選手が使用している用具(ラケット)

戸上隼輔選手の使用ラケットは「張継科ALC」です。

張 継科(ちょう けいか)は、中国・青島市出身の卓球選手。オリンピック、世界選手権、ワールドカップ(シングルス)を史上最短(445日)で優勝した選手。

引用元 Wikipedia

アリレート カーボン搭載の高性能モデル
高い反発力と安定性を兼ね備えています。攻撃の威力と使いやすさ、どちらも妥協できないという欲張りなプレーヤーにお勧めな高性能ラケットです。

アリレート カーボンは、アリレートとカーボンファイバーを交織した特殊素材。従来のアリレート カーボンに比べて、より多くの繊維量を編み込むことでより高い弾みを実現しつつ、アリレートとカーボンの素材比率を調整することで、アリレート カーボンの特徴であるしなやかさを維持することに成功した特殊素材です。

引用元 バタフライ(Butterfly)

戸上隼輔選手が使用している用具(ラバー)

戸上隼輔選手の使用しているラバーフォア面テナジー05ハード、バック面テナジー05を使用しています。

フォア面ラバー

スピン性能にさらなる威力を
回転性能に優れる『テナジー05』に、さらなる威力を加えるため、より硬めのスポンジを採用したのが『テナジー05ハード』です。
スプリングスポンジ」の特徴である、思い通りの打球を生み出す感覚を維持しつつ、ハードなスポンジが強いインパクトに応え、ワンランク上のパワープレーを可能にします。
硬いスポンジはボールに食い込ませることが難しく、使いこなすのは簡単ではありませんが「スプリングスポンジ」なら硬めでも、比較的ボールをスポンジに食い込ませやすくなります。
スイングが速くて力強いスイングのできる選手が使用すれば、硬いスプリングスポンジの特長を引き出し、より回転がかかった威力のあるボールを打つことが可能です。

TENERGY 05 HARD《テナジー05ハード》回転性能にさらなる威力を追求

◆スポンジの厚さ:厚・特厚
◆スピード:82、スピン:96、硬度:43度

ラバーの性能比較(バタフライ(Butterfly)

バック面ラバー

「スプリングスポンジ」と「ハイテンション技術」が生む独特の打球感ラバー テナジー05
多くの選手による試打と機械測定から「回転性能が高い」と評価された”開発コードNo.05“のツブ形状を採用し、強烈な回転をかけることができます。
ハイテンションラバーと高粘着ラバーが融合したかのように、回転主体のプレーに非常に高い性能を発揮します。

◆スポンジの厚さ:中・厚・特厚
◆スピード:83、スピン:76、硬度:36度

ラバーの性能比較(バタフライ(Butterfly)

戸上隼輔選手SNSや公式サイト

戸上隼輔選手注目の一戦

世界ランク2位 中国の王楚欽選手に食らいつく戸上隼輔選手|世界卓球2023南アフリカ 男子シングルス2回戦

【ハイライト】戸上隼輔 vs 王楚欽|世界卓球2023南アフリカ 男子シングルス2回戦
タイトルとURLをコピーしました