卓球 パリ五輪代表 日本代表候補予定選手発表

第33回オリンピック競技大会(2024/パリ)卓球競技 男女日本代表候補予定選手が男女ナショナルチーム監督により発表

記事はこちら

WTTカップ・ファイナル2021 シンガポール大会

卓球大会情報
この記事は約4分で読めます。
スポンサードリンク



WTTカップ・ファイナル2021 シンガポール大会

2021年世界ユース卓球選手権ポルトガル大会でU-19の木原美悠選手やU-15の松島輝空選手張本美和選手が活躍する一方で12月4日から7日まで、WTTカップ・ファイナルシンガポール OCBCアリーナで開催されました。

WTTカップ・ファイナルとは

2021年から本格始動したWTT構想の大会の中で、最上級のグランドスマッシュに次ぐカテゴリーの大会で、今回が初開催。

男女16名ずつによるシングルス2種目で争われ、世界選手権にも参加していた中国やブラジル、スウェーデンなどの各国のエース級が参戦

日本からの出場選手は男子選手からは張本智和(木下グループ)WR4

女子選手からは石川佳純(全農)WR9、平野美宇(日本生命)WR12、早田ひな(日本生命)WR18、佐藤 瞳 (ミキハウス)WR20が出場しました。

WTTカップ・ファイナル2021 日本人選手結果

男子シングルス

男子シングルス張本智和選手は、1回戦から順当に勝ち進み、決勝に進出。

現在の世界ランク1位、樊 振東(Fan Zhendong)選手と対戦しました。

男子シングルス決勝 張本智和選手 VS 樊 振東(Fan Zhendong)選手

試合結果

WTTカップファイナル 男子シングルス決勝 張本智和選手 1対4 樊 振東(Fan Zhendong)選手

張本選手は1セット目を奪われ、次の2セット目を奪い返しましたが残りの3セットを連取され惜しくも敗退しました。

張本智和選手 は 今大会準優勝の2位で銀メダル獲得です。

女子シングルス

WTTカップファイナル 女子シングルス1回戦 石川佳純選手 VS 陳夢(CHEN Meng)選手

女子シングルス、石川佳純選手は1回戦で世界ランキング1位の強豪中国の陳夢(CHEN Meng)選手と対戦しました。

試合結果

WTTカップファイナル 女子シングルス1回戦 石川佳純選手 1対3 陳夢(CHEN Meng)選手

石川選手は1セット目を奪われ、次の2セット目を奪い返しましたが、残りの2セットを連取され 陳夢(CHEN Meng)選手の勝利石川佳純選手 1回戦敗退です。

WTTカップファイナル 女子シングルス1回戦 平野美宇選手 VS 陳幸同(CHEN Xingtong)選手

女子シングルス、平野美宇選手は、1回戦世界ランキング15位、中国の陳幸同(CHEN Xingtong)選手と対戦しました。

試合結果

WTTカップファイナル 女子シングルス1回戦 平野美宇選手 0対3 陳幸同(CHEN Xingtong)選手

平野選手  選手に3セットを立て続けに連取され1回戦敗退です。

WTTカップファイナル 女子シングルス準々決勝 佐藤 瞳選手 VS 王芸迪(WANG Yidi)選手

女子シングルス佐藤 瞳選手準々決勝で、世界ランキング11位、中国の 王芸迪(WANG Yidi)選手と対戦しました。

試合結果

WTTカップファイナル 女子シングルス準々決勝 佐藤 瞳選手 1対3 王芸迪(WANG Yidi)選手

佐藤選手は1セット目を奪いましたが、残りの3セットを 王 選手にすべて連取され、惜しくも準々決勝敗退です。

WTTカップファイナル 女子シングルス準決勝 早田ひな選手 VS 孫穎莎(SUN Yingsha)選手

女子シングルス早田ひな選手準決勝で、中国の世界ランキング3位、孫穎莎(SUN Yingsha)選手と対戦しました。

試合結果

WTTカップファイナル 女子シングルス準決勝 早田ひな選手 1対4 孫穎莎(SUN Yingsha)選手

早田選手は1セット目を奪いましたが、残りの4セットをすべて連取され惜しくも敗退

早田選手は今大会日本女子選手最高位の3位で胴メダル獲得です。

WTTカップファイナル 女子シングルス決勝

TTカップファイナル 女子シングルス決勝 孫穎莎(SUN Yingsha)選手 VS 王芸迪(WANG Yidi)

WTTカップファイナル 女子シングルス決勝孫穎莎(SUN Yingsha)選手王芸迪(WANG Yidi)選手との中国女子選手同士の対戦となりました。

試合結果

WTTカップファイナル 女子シングルス決勝 孫穎莎(SUN Yingsha)選手 4対2 王芸迪(WANG Yidi)

中国人選手同士の戦いとなった WTTカップファイナル 女子シングルス決勝 は、白熱の展開を繰り広げた末、世界ランキング3位の孫穎莎(SUN Yingsha)選手が勝利。

WTTカップファイナル 女子シングルス決勝を制しました。

タイトルとURLをコピーしました