卓球ダブルス世界ランキング(2021年12月28日更新)

最新世界ランキング(2021年12月28日更新) 卓球世界ランキング
最新世界ランキング(2021年12月28日更新)
卓球世界ランキング
この記事は約8分で読めます。
スポンサードリンク



卓球ダブルス世界ランキング(2021年12月28日更新)

ITTF(国際卓球連盟)より最新世界ランキングが発表されました。(2021年12月28日更新)

卓球女子ダブルス世界ランキング best10

WR 氏名ヨミガナ国籍ポイント
1王曼昱 
孫 穎莎
ワン・マンユ 
スン・インシャ
中国2723
2石川 佳純 
平野美宇
いしかわかすみ
ひらのみう 
日本1948
3伊藤美誠 
早田ひな
いとうみま
はやたひな
日本1640
4田志希 
申裕斌
チョン・ジヒ
シンユビン
韓国1300
5梁夏銀 
田志希
ヤン・ハウン
チョン・ジヒ
韓国1288
6Melanie DIAZ 
Adriana DIAZ 
メラニー・ディアス
アドリアーナ・ディアス
プエルトリコ1287
7李皓晴 
杜 凱琹
リ・ホチン 
ドー・ホイカン
香港1193
8長崎美柚 
木原美悠
ながさきみゆう 
きはらみゆう
日本1145
9陳思羽 
鄭 先知
チェン・ズーユ 
テイセンチ
台湾1080
10Manika BATRA 
Archana Girish KAMATH 
マニカ・バトラ 
アルカーナ・ギリッシュ・カマス
インド1020

PICkUP 卓球女子ダブルス世界ランキング選手

王曼昱 孫 穎莎
最強孫穎莎王楚欽ペアの怪物プレー4選‼️‼️‼️‼️‼️‼️

王 曼昱(ワン・マンユ)と孫 穎莎(スン・インシャ )は、中華人民共和国の女子卓球選手です。
女子シングルスでは王 曼昱は世界ランキング4位、孫 穎莎は世界ランキング2位(2021年12月時点)であり、ダブルスにおいても卓球女子ダブルス世界ランキング1位である。

精鋭ぞろいの中国卓球界においても、ともに突出した実力の持ち主。

孫穎莎/王曼昱ペアは世界卓球選手権では2019ブダペストの金メダルを獲得、さらに
2021ヒューストンにおいても終始ハイレベルな試合運びで伊藤/早田ペアを圧倒。

2大会連続金メダルを達成するなど現時点では世界最高峰の実力をもった女子ダブルスペアです。

主な成績 世界卓球選手権 2019 ブダペスト 女子ダブルス金メダル、2021 ヒューストン 女子ダブルス金メダル

卓球男子ダブルス世界ランキング best10

WR氏名ヨミガナ国籍ポイント
1Kristian Karlsson 
Mattias Falck
クリスチャン・カールソン 
マティアス・ファルク
スウェーデン2419
2張禹珍 
林鐘勲
ジャン・ウジン 
イム・ジョンフン
韓国2133
3宇田幸矢 
戸上隼輔
うだゆきや 
とがみしゅんすけ
日本1820
4林高遠 
梁靖崑
リン ガオユエン 
リャン・ジンクン
中国1795
5鄭栄植 
李尚洙
チョン・ヨンシク 
イ・サンス
韓国1660
6Gaston ALTO 
Horacio CIFUENTES
ガストン・アルト 
シフエンテス・オラシオ
アルゼンチン1224
7Dang QIU  
Benedikt DUDA 
ドゥダ 
ベネディクト・デューダ
ドイツ1220
8Ovidiu IONESCU  
Alvaro ROBLES 
オヴィディウ・イオネスク 
アルバロ・ロブレス
ルーマニア。スペイン1188
9Nandor ECSEKI 
Adam SZUDI 
ナンドール・エセキ 
アダム・シューディー 
ハンガリー1152
10陳建安 
荘智淵
チェン・ジエン・アン 
ソウチエン
台湾1095

PICkUP 卓球男子ダブルス世界ランキング選手

クリスチャン・カールソン マティアス・ファルク
【WINNERSハイライト】ファルク/K.カールソン 男子ダブルス優勝|世界卓球2021ヒューストン

Kristian Karlsson(クリスチャン・カールソン) Mattias Falck(マティアス・ファルク)はともにスウェーデン の男子卓球選手です。
互いに組んだダブルスペアでは、2012年のヨーロッパ卓球選手権男子ダブルス準優勝、2016年同選手権ベスト4入賞など好成績をおさめ、最近では、世界卓球選手権2021ヒューストンにおいて金メダルを獲得しました。

ともに年齢が30歳と卓球年齢としては比較的高い年齢に入るが、いまだ年齢を感じさせないテクニックを持ち、180センチを超える身長から繰り出すフォアドライブは破壊力抜群。

現在の卓球男子ダブルス世界ランキング1位。(2021年12月28日時点)

主な成績 2012年ヨーロッパ卓球選手権男子ダブルス準優勝、2016年ヨーロッパ選手権ベスト4、2021 ヒューストン 男子ダブルス金メダル

卓球 混合ダブルス世界ランキング best10

WR氏名ヨミガナ国籍ポイント
1水谷準 
伊藤美誠
みずたにじゅん 
いとうみま
日本3398
2鄭怡静 
林昀儒
チェン・イーチン 
リンユンル
台湾3395
3劉詩雯 
許 昕
リウ・シーウェン 
シュ・シン
中国2620
4Emmanuel LEBESSON  
袁佳楠
エマニュエル・ルベッソン 
ユアンジャアナン
フランス2405
5王楚欽 
孫穎莎
ワンチューチン 
スン・インシャ
中国2280
6黄鎮廷 
杜 凱琹
ウォン チュンティン 
ドー・ホイカン
香港2005
7早田ひな 
張本智和
はやたひな 
はりもとともかず
日本1933
8李尚洙 
田志希
イ・サンス
チョン・ジヒ
韓国1478
9Barbora BALAZOVA  
Lubomir PISTEJ 
バルボラ・バラージョバ 
ルボミール・ピシュテイ
スロバキア1405
10Patrick FRANZISKA 
Petrissa SOLJA 
パトリック・フランチスカ 
ペトリッサ・ゾルヤ
ドイツ1243

PICkUP 卓球混合ダブルス世界ランキング選手

水谷準 伊藤美誠
【VOL.2】東京五輪 混合ダブルス 日本代表 水谷隼/伊藤美誠 プレー集

水谷準(みずたにじゅん) 伊藤美誠(いとうみま)は日本の混同ダブルスのペアです。

水谷選手はリオの金メダリストであり全日本選手権シングルス史上初10度の優勝を誇る男子卓球界のパイオニア。
伊藤美誠選手は女子卓球界で世界ランキング3位であり、日本女子卓球のトップ選手です。

この日本のツートップが混合ダブルスにおいて東京五輪では, 中国ペアを破って五輪初代王者になったことは記憶に新しく、日本中の卓球ファンに感動を与えてくれました。

実力、人気ともに日本卓球界を支えてきた水谷準と伊藤美誠ペアですが、今大会を最後に水谷選手が現役引退を示唆しているため、伊藤美誠選手の混同ダブルスのペアの相手が今後は注目です。

主な成績 2019ITTFワールドツアーグランドファイナル混合ダブルス銀メダル、2020東京五輪混合ダブルス金メダル

日本人女子ダブルス選手上位ランキング

WR氏名ヨミガナ所属ポイント
2石川 佳純 
平野美宇
いしかわかすみ 
ひらのみう 
全農 
日本生命
1948
3伊藤美誠 
早田ひな
いとうみま 
はやたひな
スターツ 
日本生命
1640
8長崎美柚 
木原美悠
ながさきみゆう 
きはらみゆう
日本生命 
JOC
1145
15安藤みなみ 
長崎美柚
あんどうみなみ 
ながさきみゆう
トップおとめ 
日本生命
775
25佐藤瞳 
橋本帆乃香
さとうひとみ 
はしもとほのか
ミキハウス 543

PICkUP 卓球女子ダブルス世界ランキング選手

石川 佳純 平野美宇
【ハイライト】石川佳純/平野美宇 vs 王曼昱/孫穎莎|世界卓球2021ヒューストン 女子ダブルス準々決勝

平野美宇選手はかつては伊藤美誠選手とダブルスを組むことが多く「みうみま」という愛称で呼ばれ様々な試合で賞を勝ち取ってきました。

伊藤美誠選手のオリンピック出場を機に、徐々に「みうみま」でのダブルスを組むことがすくなくなりましたが、平野選手はシングルスとして2017年には全日本選手権やアジア選手権で優勝するなど卓球界に新たに旋風を巻き起こしました。

日本人選手の誰もが太刀打ちできなかった中国選手を撃破してきた平野選手は「ハリケーン平野」と呼ばれ、最強の称号を手に入れたかのように思われてきましたが、2018年以降アスリートにありがちなスランプに陥り、徐々に勝ちが遠ざかっていました。

しかし2019年以降に、日本女子卓球界の草分け的存在である石川選手とダブルスを組むようになってからは、かつての輝きを取り戻すかのようにダブルスで存在感を発揮。石川/平野ペアとして2019,2020年のワールド・ツアーで好成績を収めました。

現在は石川・平野ペアは日本人女子ダブルス選手では世界ランキング2位(2021年12月時点)となり、日本人女子ダブルスペアとしては最高位となります。

平野選手との「かすみう」コンビは「みうみま」以上に今後の活躍が期待されます。

主な成績 2019ワールドツアー・ドイツOP 銀メダル、2020ワールドツアー・ハンガリーOP金メダル、2021WTTコンテンダー ドーハ金メダル

日本人男子ダブルス選手上位ランキング

世界ランク氏名ヨミガナ所属ポイント
3宇田幸矢 
戸上隼輔
うだゆきや 
とがみしゅんすけ
明治大学 1820
41木造 勇人 
田中佑汰
きづくり ゆうと 
たなかゆうた
愛知工業大学343
45森薗政崇 
吉村真晴
もりぞのまさたか 
よしむらまはる
BOBSON 
琉球アスティーダ
285
50森薗政崇 
張本智和
もりぞのまさたか 
はりもとともかず
BOBSON 
木下グループ
245
57及川瑞基 
宇田幸矢
おいかわみずき 
うだゆきや
木下グループ 
明治大学
210

PICkUP 卓球男子ダブルス世界ランキング選手

宇田幸矢 戸上隼輔
【ハイライト】宇田幸矢/戸上隼輔 vs ピッチフォード/ドリンコール|世界卓球ヒューストン2021 男子ダブルス 準々決勝

宇田幸矢(うだゆきや) 戸上隼輔(とがみしゅんすけ)は日本の男子ダブルスのペアです。

宇田幸矢選手と戸上隼輔選手はともに明治大学に籍をおく日本の男子卓球選手です。

明治大学は水谷隼など多くの卓球選手を排出していることで知られています。

そんな明治大学の中でも卓球ファンに知られた存在が宇田幸矢選手と戸上隼輔選手です。

全日本チャンピオンである宇田選手と全日本学生チャンピオンである戸上選手。
両ペアは卓球アジア選手権において男子ダブルスで45年ぶりの金メダルを獲得しました。

さらに2020ヒューストン世界卓球選手権においては、ダブルスで銅メダルを獲得。

現在は宇田/戸上隼輔選手ペアは日本人男子ダブルス選手では世界ランキング3位(2021年12月時点)となり、日本人男子ダブルスペアとしては最高位となります

宇田幸矢選手と戸上隼輔選手の男子ダブルスペアは今後も様々な賞レースに食い込んでいくことは間違いありません。

主な成績 2019ITTFチャレンジ・クロアチアオープン 男子ダブルス 金メダル、第25回アジア卓球選手権 男子ダブルス金メダル、2020ヒューストン世界卓球選手権銅メダル

日本人混合ダブルス選手上位ランキング

世界ランク氏名ヨミガナ所属ポイント
1水谷準 
伊藤美誠
みずたにじゅん 
いとうみま
木下グループ 
スターツ
3398
7早田ひな 
張本智和
はやたひな 
はりもとともかず
日本生命 
木下グループ
1933
13早田ひな 
戸上隼輔
はやたひな 
とがみしゅんすけ
日本生命 
明治大学
1100
48石川佳純 
吉村真晴
いしかわかすみ 
よしむらまはる
全農 
琉球アスティーダ
270
59石川佳純 
張本智和
いしかわかすみ 
はりもとともかず
全農 
木下グループ
183
タイトルとURLをコピーしました